整形外科での腰痛の治療

医者

首や腰に強い痛みを感じたらヘルニアの可能性があります。心当たりのある人はこちらでセルフチェックをしましょう。

腰痛の症状は様々で、病名を特定することが腰痛の治療の第一歩になります。整形外科では、MRI検査やレントゲン検査で腰痛を診断することができ、具体的な病名が特定できます。レントゲンやMRIで検査ができるのは医療機関に限られており、整骨院や整体院ではレントゲン検査などを受けることはできません。整形外科の病院は、最先端の医療機器による検査が受けられることで人気が高く、腰痛の患者の多くは整形外科の病院で治療を受けています。整形外科はヘルニアや坐骨神経痛の治療を得意としており、様々な症状のヘルニアを完治させることが可能です。整形外科では外科的治療も行われており、ヘルニアが進行して歩行が困難になった患者でも治すことができます。

医療機器の進歩によって、内視鏡の精度は著しく向上しており、ヘルニアや脊柱管狭窄症も内視鏡下手術で治せるようになっています。内視鏡下手術は、外科的治療に代わる椎間板ヘルニアの新しい治療法として定着しており、今後も内視鏡下手術で椎間板ヘルニアの治療を行うケースが増えると予測されます。椎間板ヘルニアの治療で内視鏡下手術が広く行われている理由は、身体に負担がかかる外科手術をせずに治療ができるからです。脊柱管狭窄症や重症な坐骨神経痛も内視鏡下手術で治療をすることが可能で、保険適用で治療が受けられます。椎間板ヘルニアはレーザー治療によっても治すことができ、腰にレーザーを照射するだけで椎間板ヘルニアを治せます。

脱腸を治す方法

治療室

鼠径ヘルニアの治療は、基本的には手術となっていて早めに治療をすることで回復も早くなると言えます。腹圧をかけないようにすることが大事で、術後は特になるべく安静にして休養を取るようにすることが大事になります。

Read more

シニア層に適した医療機関

病院内

腰痛などで悩むシニア層が増えており、平野区内では痛みの緩和のために整形外科のある病院を利用するケースが多いです。今後は地域密着型の医療機関へのニーズが更に高まり、医師と薬剤師の連携もより一層深まるでしょう。

Read more

昔は治らなかった

看護師と患者

免疫の異常によりリウマチはおきてきます。世田谷でもこの病気で悩んでいる人がいますが、この免疫の異常を薬によって抑えて炎症を止めれば痛みはなくなってきます。現在は多くの免疫に対する薬が開発され、症状の進行を抑えることが可能になっています。

Read more

注目の記事